産後ダイエットは産後すぐの骨盤矯正

産後に必要なのは骨盤ダイエット

産後の肥立ちに良いと言われているよもぎ蒸し。妊活、ダイエット、更年期とあらゆる女性特有の悩みを解消できることを知りサロンに取り入れました。
沖縄県浦添市にて自宅サロン【Vera708】運営中です。お近くの方はぜひご利用ください。

■呼吸ダイエット■

呼吸をすることはウォーキングと同じ有酸素運動を取り入れることです。

有酸素運動によって、筋肉などの組織に入り込んだ脂肪酸を燃焼させるダイエット方法が、呼吸ダイエットです。

呼吸の仕方には腹式呼吸と胸式呼吸があります。
どちらも一般的には鼻から吸って口から吐きます。

腹式呼吸、胸式呼吸と方法は異なりますから注意が必要です。

今回は腹式呼吸法です。

腹式呼吸

腹式呼吸とは、横隔膜を上下させる呼吸のことをいいます。

1.横隔膜を下げるために、お腹のふくらみ・凹みを意識します。
いつでもお腹は凹んだ状態を意識するように心がけてください。
おへその下に手をあてましょう。

「吸うときは鼻」「吐くときは口」が基本ですが、「鼻で吸い、鼻で吐く」でもいいです。
口でのみおこなう呼吸法を「口呼吸」と言い、現代人に増えていますが、これが精神不安定、判断力低下につながると言われています。

※普段の呼吸は鼻で行いましょう!

口を使わずに鼻で呼吸することにより、鼻の繊毛が体内へのホコリや菌の侵入を防ぎます。
肺が酸素をうまく取り入れられれば、脂肪燃焼も効率よくなります。
私は夢中になるとぽかーんと口を開けてしまう癖があるのでこの呼吸法で治りつつあります。

2.鼻からお腹をふくらませながら息を吸い込みます。

体に必要な酸素を取り入れるためには、二酸化炭素を出し切らなければなりません。
胸式呼吸では、これが十分になされません。
まずは、最初に吐き、肺の中の空気を出し切ってから呼吸を始めるとイメージしてください。
「吐いてから吸う」という習慣を身につけましょう。


3.お腹を凹ませながら口から息を吐きます。ゆっくり吐ききってください。


仰向けになって行うと自然と腹式呼吸になるそうです。
慣れるまでは仰向けで行うのもいいですね。

腹式呼吸では、ゆっくり吐くことが重要です



産後6ヶ月を過ぎてしまった人はこれ
↓↓


寝る前わずか5分でくびれを作るダイエット法


大野員正プロフィール

元MTBプロライダー。マウンテンバイクのダウンヒルライダーとして6年間活動。ダウンヒル競技で数々の大会に出場する。マウンテンバイクのワールドカップ、デュアル競技にも2度出場する。その後、3年間のワークスチーム所属活動を経て怪我の為引退。

2002年からはインストラクターとなる。ホリスティックコンディショニングやオステオパシーなど広く知識を得て、元競技者のパーソナルトレーナーとして機能改善トレーニングから競技力アップのトレーニングまで幅広く、健康やダイエットに悩む多くの方の指導に尽力する。

一般の方への指導と同時に、その知識を買われ、JHCA認定ホリスティックコンディショナーとして、東京、大阪で150名以上のパーソナルトレーナーの養成活動に携わる。

2008年6月、より多くの方に接し、より多くの方のボディケアのお手伝いができればという考えから大阪北堀江にパーソナルトレーニングスタジオ『リベルテ』をオープン。

現在、話題の加圧トレーニングや、これまでに培った経験から生み出される独自の理論を融合させて、一人一人に合ったトレーニングを行い、多くの人に支持されている。



寝る前わずか5分でくびれを作るダイエット法

このページのトップヘ