母乳育児のすべて

母乳で育てるのは赤ちゃんのためだけではないですよね。
お母さんがお母さんになるための母乳です。
私はたくさん母乳が出ましたから、出ない人の悩みはわかりませんが痛くても、吸わせ続けることだと看護士に言われました。

−−−−−−―●参考図書

母乳育児は、母親に情緒的な満足を与えるとともに、健康上もよい結果をもたらします。全体的に見ると、母乳育児をしている母親は、妊娠中に増加した体重より早く、通常毎月0.5〜1kgづつ減量することができます。オキシトシンというホルモンには、子宮をもとの大きさにより早く戻す働きがあり、産後の出血を減少させます。
〜一部省略
 さらに、母乳育児に専念してると、月経の再開が送れ、次の妊娠との間隔を広げます。(赤ちゃんが昼も夜も哺乳し、また赤ちゃんが6ヶ月未満ならば、母乳育児に専念することで母親の月経が戻らず、天然の避妊効果となります。

−―−−−−−−−−−−−−−−−●母乳育児のすべて より

母乳を与えることは母乳ダイエットもできるということです。
私も母乳を与え続け、体重がおもしろいように減少し、骨盤矯正によって大きなお尻から普通のお尻サイズになりました。
母乳ダイエット+骨盤矯正 が一番産後ダイエットに適してると思っています。

以前はどの服を着てもお尻がひっかかってました( ̄‥ ̄)=3

さらに天然の避妊効果???
これは二人目がほしいと思ってたころでした。
子供を二人以上ほしい私は年齢的にも双子かもしくは年子を望んでいました。
でも、なかなかできません。
二人目不妊ということが現実に起こるので私もそうかと思い、本を購入して勉強しました。
結婚したら妊娠する。
一人出産したら当然二人目も妊娠する。

そう思っていたのです。
いくつかの本を読んでいると母乳を与えている人は天然の避妊(100%ではない)がされており、次の子はできにくい!と・・・

すぐ授乳回数を減らしました。

そして望みとおり二人目も出産できるのでした。